【ライフハック】暇つぶしをコンテンツ化しよう

暇つぶしで稼ぐ

こんにちわ
今日は僕が25歳の時から始めていることを紹介します。
それは暇な時間にする暇つぶしをコンテンツ化するというものです。

生活の中にある暇な時間の使い方

僕が25歳の時にいた会社ではとにかく暇な時間が多くありました。勤務時間は9時間ありましたがそのうちの3時間ほどは暇な時間だったため「暇だなー」が口癖でした。

どんな会社でも待機時間や空き時間などちょっとした暇な時間があるかと思います。

例え15分、30分でも勤務時間に空き時間があればその時間を使って何か暇つぶしをして暇な時間を有意義な時間に変えてしまおうという発想です。

20代は暇な時間をどうやって使うかがとても大切!

僕の暇つぶし方法はブログ

この暇つぶしは人それぞれあるかと思います。例えば本を読むだとかSNSを見るだとかたくさんあると思いますが
僕の方法はブログを書くことでした。

暇つぶしで毎日ブログを書いていたら500記事以上の大型サイトになっていき、現在ではブログをきっかけに仕事がくることがあります。

毎日どこかしらで発生する暇な時間をどうせならブログやSNSなどネットで発信できる媒体を使って、暇な時間を発信する時間に置き換えてしまえば

それが毎日積もり積もることで暇つぶしがコンテンツ化されていくということです。僕のオススメはブログです!

暇つぶしをコンテンツ化してしまえば暇な時間が収益を発生させる時間に変わる

「フリーで好きなことで稼ぎたい!」という方に暇な時間を使って発信をオススメ

近年では国が副業をオススメするくらいですから僕の周りでも「フリーで好きなことで稼ぎたい!」という方がいます。

その中でも「技術は十分にあるのになかなか収益化に結びつかない…」こういう方が意外と結構いるんですよね。
僕が何人か見てきた中でそういう方に共通しているのは発信が足りない。まさにこれなんです。

現代ではネット社会が重視されてきている時代であるため、そういった時代の中でたまにテキトーなタイミングでSNSで発信するくらいではせっかく良い技術や設備を持っていたとしても誰にも印象を与えることができません。

ネット上であなたがもし、好きなことで収益化を狙うのであれば王道ですがまずはこの5つを発信することを意識してみましょう。

  • 誰が
  • いつ
  • どこで
  • 何を
  • どのように

この5つはビジネスの基本とも言われている5W1Hというものです。

そしてこれをなるべく毎日、あなたがネット上で存在感を出すために意識的に発信してみてください。

暇つぶしが楽しくないと毎日続かない

ここで暇つぶしをコンテンツ化させることで大事なポイントを紹介します。

それは暇つぶしが楽しくないと毎日続かないということです。僕のオススメはブログですがあくまでもあなたにあった暇つぶしの方法で発信してみてください。

色々やってみて自分に合う発信方法を探すのも自己分析の経験の一つになりますので自分流の暇つぶしを発見しましょう。

暇つぶしをコンテンツ化させる上で最も大事なのは定期的な発信なので続かないと効果が薄いのです。最初のうちはできれば毎日を目標にしましょう。

定期的に発生する暇な時間の暇つぶしでコンテンツ化させるには継続が最も大事

おわりに

いかがでしたか?僕はこの暇つぶしをコンテンツ化させたことが今では生活の武器になっています。
誰かに教わったわけではなく我流で生み出した方法ですがこれは現在でも暇な時間を見つけては行っています。
実際にこの記事を書いている時も暇な時間を使っています。ぜひ参考にしてみてください。というわけでではまた。